YouTube Capture

第9回AKB48総選挙の速報発表

YouTube Captureから  AKB48グループによる「第9回選抜総選挙」の速報値が5月31日夜に発表され、NGT48の荻野由佳が1位になった。2位は松井珠理奈で、3連覇を狙う指原莉乃は3位となった。  荻野は埼玉県出身の18歳。「バイトAKB」として活動した後、「第2回ドラフト会議」で指名を受けてNGT48に加入し、現在はチームNIIIの副キャプテンを務めている。昨年の総選挙では圏外の95位だったが、投票開始から2日目となる31日現在の速報値で5万5061票を獲得。2位の松井に2万票余りの差をつけた。  これを受け、荻野は動画配信サービス「SHOWROOM」を通じて、「速報の段階で、こんなにもたくさんの愛を頂くことができて、本当にうれしかったです。皆さんと行けるところまで手を取り合って、へこたれずに頑張っていきたい」などとファンにメッセージを送った。さらに、「速報ではNGT48から11人、ランクインさせていただきました。沖縄で新潟旋風を巻き起こしたい」と、グループとしての飛躍も誓った。  速報値の段階で上位に入ったメンバーとしては、1位への返り咲きを目指す渡辺麻友(昨年は2位)が4位につけ、須田亜香里(7位)は6位、宮脇咲良(6位)は8位、グループ総監督の横山由依(11位)は12位。NGT48から本間日陽(圏外)が5位、高倉萌香(同)が7位となり、AKB48チーム8の倉野尾成美(34位)は13位、AKB48チームKのドラフト研究生・久保怜音(圏外)は16位に入った。  今年の総選挙には、AKB48グループのメンバーや研究生の322人が立候補。この中からAKB48の49枚目のシングル表題曲(8月発売予定)を歌う16人の「選抜メンバー」などがファン投票で決まる。6月17日には、沖縄県豊見城市の「豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチ」で開票イベントが開催される。  写真は、速報値の発表を受けて喜ぶNGT48のメンバー。右は速報1位の荻野由佳(C)AKS(2017年05月31日) 【時事通信社】 参考リンク 転載元 時事ドットコム/ AKBニュースワイヤー http://www.jiji.com/sp/ak?s=photolist&d=d4_akb&p=ass531-20170531_FK_IMG_0027